資本主義を攻略しよう

今の世の中、日本は「資本主義」でできています。
スピリチュアルかどうかに関係なく、私たちは「資本主義」から逃げることはできません。

資本主義がどんな世界かというと「お金がモノを言う世界」です。
お金はツールであり、手段であり、エネルギーでもあります。
お金があれば、多くのモノやサービスと交換でき、仕事や家事からも解放され、自由な時間を持てるようになります。
健康的で美味しい食事をすることもできます。

もちろん「幸せ」はお金では買えません。
ただ、体的・精神的・スピリチュアル的に豊かに生きるためにはお金の悩みから自由になり、お金を上手に使うことが大切です。

多くの人は「お金がない」ことに悩み、なんとかお金を稼ごうと毎日、体や精神を疲れさせています。

どうすれば、その苦役から脱出して、お金の悩みをなくすことができるのでしょうか?

今回はそのプロセスについて説明します。
※この内容はワンネスLINE@の登録者に配信した「お金のメルマガ」の内容を一部抜粋しています。

資本主義を攻略しよう

STEP① 「会社員」の限界を知ろう

はっきり言って「会社員」「雇われている人」ではお金持ちになれません。

会社員の中のエリートとされる人で、年収2000万円以上の人もいます。
しかし、年収が高くなるとその分、税金も高くなります。年収2000万円で、手元に残るのは1400万円くらいでしょうか。
労働者の1%以下のエリート中のエリートでそのくらいです。

会社員は給与の上限があるので、どんなに残業しても、営業成績を残しても、稼げる額はたかがしれています。
企業からすると、たくさん給料をあげて辞めてもらっては困ります。
従業員には「辞められない程度」の給料しか与えられません。

高齢化社会で割を食うのは会社員です。これからも税金や社会保障などでお金を搾り取られ続けます。

それが今の「資本主義」の仕組みです。

STEP② 「会社員」以外で収入源を作ろう

「会社の仕事にやりがいがある」「仕事を通して成長できる」「職場の環境に魅力がある」など、お金以外の理由で働くのはステキなことです。

ただ、お金の悩みから自由になりたいのであれば会社員だけではダメです。

会社に怒られない程度にほどほどに働きましょう。
言い方は悪いですが「テキトー」に働いて安定的に給料をもらうのです。

そして、会社以外の収入を増やすことにエネルギーと時間を使いましょう。

会社以外の収入を増やす方法は大きく2つあります。

収入を増やす2つの方法

①投資で稼ぐ
②事業(副業)で稼ぐ

この2つについて解説していきます。

STEP③ 投資を学び、運用しよう

投資とは企業の株式を買ったり、不動産を買ったりして運用することです。

ほかにもドルやユーロを売買するFXや、仮想通貨、金(ゴールド)など貴金属、絵画などアートへの投資があります。

初心者向けのオススメは「投資信託」です。
企業の株式を集めてパッケージした「幕の内弁当」みたいなものです。
証券会社で口座を開けば、1万円から投資できます。

FXや不動産は一般の人では勝つのが難しい世界です。
よほど勉強する覚悟があったり、知人の協力を得られたりしない限り、手を出さない方が無難です。
企業の株式も同じく勉強が必要です。
投資信託で投資に慣れて、金銭的にも余裕が出てきてから手を出すのがオススメです。

ただ、投資信託はリスクが少ない分、大きくは儲かりません。
次のSTEPと並行していくことが大切です。

STEP④ 自分の事業を始めよう

事業(副業)とは自分の強みや個性を生かし、自分のビジネスを育てることです。

間違っても、会社が終わった後に飲食店などでアルバイトをしてはいけません。
それは「時間の切り売り」です。
ちょっと収入が増えるだけで、「お金持ちになれない会社員」からは脱出できません。

今はインターネットを使って簡単にビジネスを始められます。

例えば、YouTubeはスマホ1台あれば誰でも今日から動画を投稿できます。
絵を描くのがうまい人や、料理が得意な人はその動画や画像、レシピをネットで販売してもいいです。
借金している人、離婚している人、すごい田舎に住んでいる人、あなたがコンプレックスに感じていることがビジネスのヒントになるかもしれません。

ただ、すぐには稼げません。
軌道に乗るには数ヶ月から1年ほどは我慢して続ける必要があります。
私も2017年にブログを始めて、実際に収益を得るようになったのは1年後です。

「世の中で流行っている」「手っ取り早く稼げそう」という理由でビジネスを始めるのはオススメしません。
そういう分野は競合が多く思ったより大変なので、モチベーションが続かないと思います。

ご自身の強みは何か、個性は何か、ワクワクすることは何か、しっかり考えましょう。
遠回りのように思えますが、ここを明確にして事業化していないと成功しません。

「自分の強みや個性がわからない」という人も多いでしょう。
その方法はYouTube動画やブログ記事で解説していますので参考にしてください。

★YouTube

★ブログ

STEP⑤ 稼いだお金は「再投資」しよう

会社員の収入や、投資や事業で得た収入は「再投資」しましょう。

ご自分の事業で新しい機材を購入するのも再投資です。
純粋に株式などに投資に回すのでもいいでしょう。
貯金として置いておくのではなく、お金に働いてもらうのです。

稼いだお金を投資に回してまた新しいお金を呼び寄せる。「お金のなる木」を育てれば、お金持ちになる道が整います。

STEP⑥ だまされたと思ってチャレンジしよう

いろいろな方と面談する機会がありますが、実際にアドバイスに沿って「行動」する人はわずかです。

多くの人が行動しないので、あなたは行動するだけで他の人と差を付けることができます。

お金持ちになるには努力と時間が必要です。
YouTubeであれば、コツコツ毎日動画をアップし続けて成果が出始めるのは早くて数ヶ月から半年後でしょう。

ネットでノウハウを調べたり、詳しい人にアドバイスをもらったりしてカイゼンを繰り返すことも必要です。

会社員のように「言われたことを1時間やればいくらもらえる」という考え方は通用しません。

しかし、チャレンジしなければ成功はありません。
資本主義を攻略する第一歩は、まず行動してみることです。

宇宙時代は変化のスピードが早くなっています。
1年間、努力すれば大きく変わります。

ぜひご自身の可能性を信じて動き出しましょう。

愛を込めて