幸せな人と不幸せな人との決定的な違い5つ?!

幸せな人生を生きている人そうでない人には5つの違いがあります。
私が「幸せな人」と定義しているのは、
心の中の幸せを感じることができる人のことを指しています。
*金銭的な裕福さや名誉・名声があることではありません。
さてさて、幸せな人とそうでない人とは何が違うのでしょうか??
その違いについて説明します。

幸せな人と不幸せな人との決定的な違い5つ?!

1.すべてを必然だと考えることができる

身の回りで生じることすべては「起こるべくして起きている」ということに気づいている人は幸せを感じやすいです。
ラッキーなこと、偶然のような出会いや、病気、怪我、事故に至るまで、すべては起こるべくして起きているんです。
必然であると受け止められる人は不平不満を抱かずに過ごすことができます。

2.素直である

人からの指摘やアドバイスに関して素直に受け止められる人は、幸せを感じやすいです。
素直な人は洗脳なども受けやすいですが、思考が柔軟なので離れたいと思ったら洗脳からも柔軟に離れられたりもします。
素直でない人ほど凝り固まった考えから抜け出せず、不平不満が多い日々を送ってしまいます。
人からのアドバイスもすべて必然的に聞いています。
それを素直に聞き入れて自分の肥やしとできるかどうか??
何歳になっても素直な人でありたいですね。

3.自分を大切にしている

自分が嫌い、鏡なんか見たくないという人は自己肯定感が低く、幸せを感じにくいかもしれません。
リストカットをしたり、薬を過剰に摂取してしまったりして傷つけてしまう方もいます。
そこまで行かなくても、暴飲暴食、添加物の過剰摂取、西洋の薬に頼る生活も知らず知らずに傷つけてしまっています。
あなた自身があなたを一番大切にしてほしいです。

4.自分を主人公にして生きている

相手目線で過ごしているか?自分の目線で過ごしているか?
とても大切なポイントです。
「人から嫌われないように」「空気を読んで過ごさなくては」という思いが強い人は相手の目線のため、幸せを感じにくいかもしれませんね。
もっともっと自己中心的に、自分から人を選別したり、居心地良い環境を作っていって良いのです
自分が何に感動し、悲しみ、苦しみ、楽しんでいるのかをしっかり感じてあげてください。

5.豊かであることに気づいている

お金、時間、人、愛情は豊かに存在していることに気づいていますか?
貯金残高と睨めっこばかりしていたら不幸せ感が募ってしまうかもしれません。
すでにあなたにはすべてのものが揃っていて、それが十分すぎるほどにあることに気づきましょう。
それに気づいた時点から、お金や時間も徐々に増えていくでしょう。
常に満たされていて、豊かであることに気づいている人は幸せな日々を送れているのです。
いかがでしたか?
上記の5つを生活で実行している方は、幸せな生活を送れていることかと思います。
1つ、2つ当てはまった方はできるだけすべてそういう意識を持つことで幸せな時間が長くなっていくこととおもいます。
全くかけ離れている方は、このブログとも出会いがないでしょうから。
愛を込めて