スピリチュアル子育て

❤️ガイドスピリットと共に❤️日々霊性向上に励みましょう♪

スピリチュアリストが苦手なこと(私の場合)



私は苦手なことがいくつかあります。


それは私がこれから乗り越えていくべき課題です。


私はガイドの声が聞こえますが、完璧な人間ではありません。


まだまだたくさんの課題を乗り越えていく必要があるのです。


今日は私が苦手なことを書くことで何か参考になると嬉しいです(^^)



*私が苦手なこと*

・子どもが風邪や熱を出したりした時のマインドのブレ

子どもが風邪を引いたり熱が出るときは感情がとても乱れます。「不安」な感情が押し寄せてきて右往左往することもよくあります。

母親としては必ず通る道なのかもしれませんが、精神面がブレてしまうのでいつも自分の課題だなぁと感じます。

それを責めているわけではなく客観的に見て自分にまだまだ成長する余白があると感じます。

自分が操作できないことに対してどう落ち着いて対処できるか?が常に試されている感じがします。

昨日から長男が熱を出してグッタリとしていると心ここに在らずで寝ずに心配してしまいます。宇宙に任せる、ご先祖様に委ねるとは言いつつも現実では心配してしまいますね、、。子どもたちの年齢が上がるともう少しカラダも丈夫になって落ち着いて見守れるのかもしれませんね。


・何事も「し過ぎる傾向」がある

私は過保護体質で何事も「し過ぎる傾向」にあります。子どもたちにも主人にもそう。信頼して任せるというのができていないのです。いつも自分がした方が早いと思ってしまいます。結局は自分しか信じていないのですよね。相手のためを思うとほっとくことが一番なのですが、どうしてもそこが出来ないことも多いです。

相手を信用する、任せる気持ちを持っていけるように心に余裕を持っていきたいなと思います。



・奉仕しすぎて自己犠牲まで行ってしまう

小さい頃から人に奉仕することを喜びと思っていました。しかし、気づくとやはり「し過ぎる」のです。結局は自分を犠牲にしていて不満が溜まっています。

「それならやらなきゃいけないいのに、、。」という自分の声が聞こえることがよくあります。

下の項目にもつながるのですが、見返りを求める自分がいるのです。



・待てない

未来が見えてしまい、常に焦燥感があります。あれもこれもやらなければ!と焦ってしまいます。小さい頃から「なんでそんなに焦ってるの?」といわれることがありました。

「今を生きましょう」といいながら未来に飛んでしまうことがよくあります。私も日々瞑想して「今」を生きることが必要です✨


・ボーッとする時間が少ない

常に何か考えてしまいます。何か新しいことはできないか?何か人のためになることはないか?常に頭がフル稼働してしまいます。

私には時折何もせずボーーッとする時間が必要です。

意識的にそういった時間を持つことですね✨


・見返りを求める気持ちになることがある

お仕事では全くないですが、プライベートではよくあります。特に主人に対して笑。

「〇〇してあげたのに。」とよく思います。見返りを求める心は愛ではありません。それは分かっていても同等の見返りを求めてしまうのです。

主人は見返りを全く求めません。なおさら自分が情けなくなるんですね、、。



こんな感じです。

私も日々課題と向き合っています。

「愛」とは何か?「善」とは何か?「幸せ」とは何か?常に問いながら生きています✨


メンターでガイドの声をみなさんに伝えている中で私もたくさん学びを頂いています。


ガイドは個々についていますが結局同じことをアドバイスしているからです。


ガイドは「自分をよく知りなさい」、「愛を知りなさい」、「洗脳から離れなさい」と教えています。


個々に合わせているのでアドバイスは違えど、常にアドバイスの軸は同じです。


そのアドバイスをメンター受講生に送り続けている中で私自身の未熟さや進化の大切さを学ばせていただいてます。


どんな人にもその時の課題があり、戦っています。


完璧な人はいないのです(^^)


変わりたいと思っている人がいるとしたら必ず変われます。


それは実現し、今より輝きが増すことができます。


自分自身を信じて生きましょう✨


愛を込めて


yurie