スピリチュアル子育て

❤️ガイドスピリットと共に❤️日々霊性向上に励みましょう♪

自由になるための大きな大きなハードル!!!!!

 

我が家は試されています。

 

とても大きなハードルを目の前にしています。

 

それは今まで経験したことのない大きなハードルかもしれません。

 

最近感じていることは、

 

「私たち(人間)は自由な存在である」という強い気持ちです。

 

メルマガで「地球の洗脳について」詳しく書くたびに自分自身が洗脳から解かれている気がしています。

 

客観的に洗脳について書くことで自分自身が洗脳から離れている感覚があるんです。

 

洗脳から離れることで湧いてくる感情は「私たち(人間)は自由な存在だ」という感覚です。

 

私たち人間がいかに奴隷のように扱われているか?考える時間、自由な時間を奪われているか?たくさんの窮屈な評価の中で生きているか?が立体的に見えてきています。

 

それがいかに恐ろしく、危機的なことなのかも感じています。

 

地球の人々は目覚めなければいけません。

 

もっと目覚める人間を増やさなければ政治や経済や教育までは変わらないのです。

 

目覚めてもっと自由な生き方を目指さなくてはいけないのです。

 

それに気づいた今、私は家族と自由になるための試みをしています。

 

ブログでも我が家のことは書いていますね。

 

自由になるために日々様々なことに取り組んでいるのですが、我が家はある意味危機的な状態に陥っています。

 

普通の人だとストレスで倒れてしまう状態かもしれません笑

 

発狂したり、精神状態が不安定になる状態かもしれません笑(どんな状態だよって感じですよね・・笑)

 

しかし、それは自由になるために必要な大きなハードルだと思っています。

 

これをうまく乗り越えられたら必ずここの場でシェアしますからもうちょっとお待ちくださいね^^

 

そして必ずこの大きなハードルを乗り越えられると思っています。

 

堀江貴文さんは「自由」に気づくために一度刑務所を経験しています。

 

もちろん我が家は刑務所行きのことで悩んでいる訳ではありませんよ笑。

 

あくまで一例です。

 

本当の自由を経験するためには一度大きなハードルを乗り越えないといけないのかもしれません。

 

私がこの大きなハードルを目の前にして学んだことは、

「自由になること=ラクして生きる事ではない」という事です。

 

自由になることは、働かずに寝て暮らせる生活を目指す事ではありません。

 

今考えると当たり前の事ですが、私たち家族はあまり理解していなかったのかもしれません。

 

自由になること=ラクする事 と勘違いしてラクすることばかりを追っていたら必ず「それは違うよ」とお知らせがきます。

 

今はその状態です笑。

 

自由になること=世間体のことを気にせず自分らしく生きる ことだと思います。

 

「こうあるべき」「こうすべき」というしがらみから解放され、自分らしく、家族で協力してやりたいことをやりたいだけやって生きる!ことが自由になるということかもしれませんね。

 

もっと目をキラキラ輝かせて自分がやりたい!ことに命をかけて生きるイメージです。

 

自由に生きることは決してラクして生きる事ではないのですよね。

 

改めて学びをたくさんいただいています。

 

主人は、会社でどっぷり働いていた時は目が死んでました。

 

しかし、最近は目が光を放つようになってきています。

 

目が輝いてキラキラしています。

 

それは会社をやめることを決めて自分の足でどうやって生きていくか?しっかり考えているからだと思います。

 

大きなハードルを目の前にしていてもその瞳は輝いています。

 

やっと生きている主人に出会えた感じです笑。

 

確かに自由になるにはたくさんの試練があります。

 

それは私たちが持っている恐れや不安の現れなのでしょう。

 

それに打ち勝って自由を手に入れたいです。

 

長くなってますが、もう一つ書きたいことがあります。

 

私たち家族は、健康で、高収入の仕事(主人)があって、新築のタワーマンションを購入して住んでいて、何不自由なく過ごしているような感じがします。

 

確かに自分もそれをずっと望んでいたと思います。

 

しかし、それをすべて手に入れてみて、、、

 

それでもなんだか「空虚」なんです。

 

それが欲しかったはずなのに、それを手に入れてもとても空虚なんです。

 

その時に、私はあることに気づきました。

 

本来、人が欲しいのは、高収入の仕事や高級な家や何不自由ない暮らしではなく、

「生きているという実感」なのだろうということです。

 

私たち家族は理想的な物を全て手に入れたかもしれないけれど、それは洗脳から「良い」とおもっていただけであって、その良さは実感できませんでした。

 

私たちは洗脳から高価なものを求めがちですが、本当の欲しいものはもっと近くにあるのかもしれません。

 

それを気づきました。

 

とても貴重な気づきです。

 

私たち家族は、これから「生きているという実感」を得る日々を過ごせるように努力していこうと思います。

 

今、軌道修正できて本当によかったです。

 

みなさんももしかすると努力して追い求めているものは本当に欲しいものではないかもしれません。

 

皆さんの欲しいものが手に入りますよう、お祈りしています。

 

愛を込めて

 

yurie

 

f:id:yurispi:20181019200816j:plain